パッションフルーツ2020/07/01 16:34

先日、仕事がらみで、知り合いの農家さんがつくっているパッションフルーツの圃場に伺った。
パッションフルーツが生育する姿を生で見るのは初めてのこと。
単管を組んで作った棚が2列。プロがつくるとこうなるのか。感心しきり。




花が開こうとしている

花。真ん中の黄色いのが雌蕊。そり周りの黄緑のが雄蕊。エッと思う紫と白の糸状のものは副花冠というらしい。

収穫時期はまだまだ先。熟してきたら、落ちる前にネット状の袋で包み、キャッチするのだそうだ。

彼曰く、パッションフルーツをつくるようになったきっかけは、焼酎とばっちりで、最高だったからだという。ヤクルトに入れてもうまいそうだ。

α7Ⅱ+MC-11+EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM

雨に濡れた薔薇2020/06/19 21:27

暑くなったり寒くなったり、服装と体調管理が大変な今年の梅雨。
5月に咲かなかった薔薇が咲き始めた。

雨に濡れた薔薇は、昔あこがれたマドンナのよう(ちょっと言いすぎかな?)。
周りの蕾の存在が面白い。


α7Ⅱ+MC-11+EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM

どこにも出かけない生活2020/06/05 21:08

どこにも出かけない、といっても、行政に関する会議には出なければいけないので、不要不急は出かけないということ。
でも、そんな生活にすっかり慣れてしまって、コロナ後どうなってしまうんだろうと、自分のことが心配になる。
その弊害なのか、ものすごく疲れやすくなって、除草剤8リットルの噴霧器を背負って作業すると、1回分でふくらはぎがパンパン。でも、これは単なる歳のせいか?

写真は身近なもので。



柿の花

α7Ⅱ+FE90mm F2.8 Macro G OSS

キウイフルーツの花2020/05/31 21:09

キウイフルーツの花が咲いた。

一つの花におしべとめしべがあるのだとばかり思っていたら、雄花と雌花があり、雄花にはおしべだけ、雌花にはめしべとおしべがあり、雌花のおしべは機能しないのだとか。

雄花

雌花。中央の白い部分がめしべ。
α7Ⅱ+FE90mm F2.8 Macro G OSS

数十年見てきて、今日初めて知るという、優雅な話でした。

今日の空2020/05/29 21:55

今日は久々にすっきりした天気。
湿度も低く気持ちいい。
青い空と白い雲。
来週から、ようやく孫も学校。送り迎えが本格的に始まる。

α7Ⅱ+FE90mm F2.8 Macro G OSS

キュウリもスイカも芽が出て来て、野菜作りも本番へ。

ミョウガ2020/05/20 21:48

肥料も何もしなくても、毎年同じところに生えてくる我が家のミョウガ。
本当はきちんと手入れしてつくるものなのだろうけれど、忘れず毎年、自然と生えてくる。偉いというか、何というか・・・。
ちょっと調べてみたら、ミョウガを食用に栽培しているのは日本だけだとか。
まあ、僕はあまり好きではないのだけれど。

X-E3+XF35mm F1.4 R

食べる部分は上の部分ではなく、夏頃に根元から生えてくる芽のような部分。

野良坊の花2020/05/13 20:35

野良坊も食べられる時期が終わり花が咲いた。
菜の花に似ているので間違えている人もいるかも。




α7Ⅱ+FE90mm F2.8 Macro G OSS

α7Ⅱのセンサーのごみ、静電気防止手袋を買い、本格的に取る準備をし、先日ごみを確認したら・・・「ない」。確かに、レンズ交換するたびに自動センサークリーニングをしたけれど、あれだけしつこいゴミが取れているなんて・・・。なくなっているのはありがたいけれど、不思議で。