七ヶ宿・下戸沢-宮城県2012/08/11 20:19

七ヶ宿(しちがしゅく)は宮城県南西部の刈田郡にある(今は白石市?)。
七ヶ宿の名の由来は、上戸沢、下戸沢、渡瀬、関、滑津、峠田、湯原の7つの宿場が置かれていたことによる。

どこを起点にしたのか忘れてしまったが、下戸沢、上戸沢まで2~3時間歩き、また2~3時間歩いて帰ってきたのを覚えている。

20代半ば、リュックやカメラバッグを担いで、1日7~8時間歩いても全然苦にならなかった。
今はそんな時代が恨めしい。

民家や街道の印象はあまりなかったが、今こうして写真を見ると、なかなかいい雰囲気を持っている。

ホームページichiro-ichieによれば、今も当時の面影を残しているようだ。








コメント

_ ぴょんきち ― 2017/07/23 06:47

画像検索でこちらにたどり着きました
当方実家が下戸沢です
貴重なお写真を拝見させて頂き感謝致します

_ ふーたろう ― 2017/07/23 11:51

下戸沢がご実家だというぴょんきちさんからのお便り。感激しています。
青春時代に撮った写真が今も生きているようでうれしくなります。
私にとっても貴重な写真、そして貴重な青春の思い出です。
下戸沢は今も昔のような雰囲気を持っているのでしょうか?

_ ぴょんきち ― 2017/08/15 12:15

ふーたろう さん

茅葺き屋根の家は数軒残るのみです
空き家で朽ち果てている物も少なからずございます
だいぶ軒数自体減りました

時代の波に飲み込まれた、限界集落ですよ

_ ふーたろう ― 2017/08/15 21:14

そうですか。
でも、仕方ないことですよね。
集落の中で生活し、それを守り、維持していくことは並大抵のことではありませんし、皆、新しい時代の新しい生活を目指しているわけですからね。

_ ぴょんきち ― 2017/08/15 22:24

ふーたろう さん

此処でお訊ねするのが良いのかわかりませんが、、
アップされている画像以外で素材はお持ちですか?

_ ふーたろう ― 2017/08/16 20:50

ネガを調べてみましたが、下戸沢については、5枚目の写真を縦位置で撮ったものと、同じく5枚目の写真の左側手前の家を、4枚目のような感じで撮ったものしかなかったですね。

ネットで調べたら、4枚目の家がカラーで載っていました。家並みも昔の面影を残しているようにみえましたが・・・。
ただ、上戸沢はだいぶ変わってしまったようですね。

_ (未記入) ― 2017/08/20 09:22

ふーたろう さん

お手数をお掛けしました

昔の町並みの様子を少しでも見れればと思いまして。。。

4枚目の画像のお宅は確かに現存し、居住されております

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sometime-somewhere.asablo.jp/blog/2012/08/11/6538394/tb