夏はやっぱりスイカ2013/08/14 21:24

五月に雨が少なくて心配だったスイカ。
まあまあの成長ぶり。
今日の朝3個とり、計12個になった。
ソフトボール以上の大きさのものがあと15個ほどある。
スイカを作り始めて4年目。今年が一番の収穫になりそう。
ただ、4月に去年食べたスイカの種を数百個播いたので、確率はものすごく低い。

そんなに甘いというほどではないけれど、ものすごく水っぽくて、後味もすっきりしていて、今年の猛暑にはぴったりと言ったところ。

我が家では次男がスイカが嫌いで食べないので、妻と二人ですでに4個ほど食べた。今年は親せきや妻の職場へ何回もあげられそう。

地元の会議のときに、どうやって作ってるの?と、聞かれたことがある。何もしてないよ、というと、エー、なんだかガッカリしちゃったな、と言われた。スイカをうまく作る秘訣があると思っていたらしい。
僕は全くの素人だしね。
野菜作りの本を見ると、スイカは”難しい”の部類に入っている。びっくり。
でも特別なことは何もしていないし、スイカ畑は草だらけ。しいて言えば、草は無理に刈ったり取ったりしないでスイカを強い日差しから守ることかな。

写真の4個のスイカは日曜日に獲ったもの。


普通の模様の大玉スイカ。右側のは直径26cmほどあった。
今年はあまり獲れなかったミニトマト。味は良かった。
ミョウガも獲れた。



黒皮スイカ。この色のスイカの種はとっておかなかったはずなのに。不思議。
無地皮のスイカもいくつかなっているし、???。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sometime-somewhere.asablo.jp/blog/2013/08/14/6946800/tb