こんな時代もあったんだなー2016/03/13 21:57

独身時代旅をして撮った白黒写真は、以前シリーズで載せたけれど、今、子供たちの幼いころの白黒写真をデジタルで残しておこうと、1日1本ペースでスキャンしている。

子供たちを撮った白黒の古い写真をみていると、家庭を作っていくという充実した時代が懐かしく思い出される。
カラーで撮らなかったのは、父がカラーで撮ってくれていたこともあったり、自分で現像・焼き付けをしたかったからなのかなー。

このころの僕は家族べったりで、独身時代撮っていたような写真は一切撮らなくなっていて・・・。

そんな中で、もう撮ったこともすっかり忘れてしまっていた写真が。
妻の・・・です。こんな時代もあったんだなー・・・。


本人の了解もらってます。

まだ少し寒いけど 春なんだね2016/03/21 20:34

茶色の世界に緑が少しずつ増えていく…。

ふきのとう、とり忘れてしまって・・・



水仙は、我が家では梅の次に早く咲く花。


α7Ⅱ+NOKTON50mm F1.5 VM

ジャガイモの種イモ植え2016/03/30 21:23

彼岸も過ぎ、暖かくなってきたので、今日はジャガイモの種イモ植え。
トラクターのおかげで畑の土はフワフワ。
今年は、男爵のほかに、わせ白と小金丸というのを植えてみた。
去年は種イモを腐らせてしまって不作。今年は大丈夫なはず。

これからは夏野菜の季節。また野菜と草との格闘が始まる。とうとう写真を撮りに出かけないまま、畑の季節。まいったなー。
4月になったら、出かけるぞー!

先日、GoogleがNik Collection を無料で提供するというびっくりなビッグニュース、半信半疑だったけれど、翌日ダウンロード。
DxO FilmPackには焼き込み・覆い焼きのような機能はないため、windows8.1用にPhotoshop Elementsの最新バージョンを買うようかなと思っていたので、うれしい驚き。

ただ、今はNik Collection を使うような写真がないので、練習にいくつか試しただけ。早く4月の旅の予定を決めなければ・・・。

EWI用のシールドケーブル2016/03/31 21:30

シールドケーブルを替えると音も変わるという話が・・・。
音は変わるという人もいれば、変わらないという人もいる。
真実は?

僕は音楽のプロではないし、微妙な音を聞き分けられるほど音感がよいわけではないので、真実はわからないけれど、多分、元の音は変わらないけれど、ノイズが少なくなったり電気的な抵抗が少なくなったりすると、元の音そのものに近い音が出る、ということなのではないかと思う。

とにかく、今EWIに使っているものを替えてみないとわからないということで、いろいろ調べてみた。
最終的にアメリカのBELDENと日本のMOGAMIが候補に残った。

BELDENのシールド(シールドのほとんどがギター用とうたわれているけれどキーボードやEWIにも使われる)をEWIに使っている人もいたけれど、アメリカではおかしなことにBELDENを使用している人はほとんどいないという。
一方、MOGAMIのシールドはイギリスの有名なギタリストがお気に入りだという。

これでMOGAMIに決定(MOGAMI2524)。あとは長さとプラグ。長さは今まで使っているのが3mで少し短かかったので5mにし、プラグはMOGAMIにはNeutrik(ノイトリック)が合っているというので、Neutrikの金メッキプラグにし、この仕様のものがあるかどうか探してみた。

これがあるもんなんだね。しかもオーダーメイドで。これと同じ仕様で既製品があったけれど、既製品のほうがなぜか高かったので、オーダーメイドのほうの店に注文。



約1週間後の本日到着。早速試してみる。うーん。音が変わったかどうかは、僕にはやはりわからない。でも、今までのシールドはアンプの近くだと、ガーとかビーとか雑音が入ったけれど、MOGAMIのはまったく雑音は入らない。これだけでも素晴らしい。買った価値はある。

ケーブル:MOGAMI2524
プラグ:Neutrik 金メッキ(L型とストレート)
EWIに合うみたい。