EWI用のシールドケーブル2016/03/31 21:30

シールドケーブルを替えると音も変わるという話が・・・。
音は変わるという人もいれば、変わらないという人もいる。
真実は?

僕は音楽のプロではないし、微妙な音を聞き分けられるほど音感がよいわけではないので、真実はわからないけれど、多分、元の音は変わらないけれど、ノイズが少なくなったり電気的な抵抗が少なくなったりすると、元の音そのものに近い音が出る、ということなのではないかと思う。

とにかく、今EWIに使っているものを替えてみないとわからないということで、いろいろ調べてみた。
最終的にアメリカのBELDENと日本のMOGAMIが候補に残った。

BELDENのシールド(シールドのほとんどがギター用とうたわれているけれどキーボードやEWIにも使われる)をEWIに使っている人もいたけれど、アメリカではおかしなことにBELDENを使用している人はほとんどいないという。
一方、MOGAMIのシールドはイギリスの有名なギタリストがお気に入りだという。

これでMOGAMIに決定(MOGAMI2524)。あとは長さとプラグ。長さは今まで使っているのが3mで少し短かかったので5mにし、プラグはMOGAMIにはNeutrik(ノイトリック)が合っているというので、Neutrikの金メッキプラグにし、この仕様のものがあるかどうか探してみた。

これがあるもんなんだね。しかもオーダーメイドで。これと同じ仕様で既製品があったけれど、既製品のほうがなぜか高かったので、オーダーメイドのほうの店に注文。



約1週間後の本日到着。早速試してみる。うーん。音が変わったかどうかは、僕にはやはりわからない。でも、今までのシールドはアンプの近くだと、ガーとかビーとか雑音が入ったけれど、MOGAMIのはまったく雑音は入らない。これだけでも素晴らしい。買った価値はある。

ケーブル:MOGAMI2524
プラグ:Neutrik 金メッキ(L型とストレート)
EWIに合うみたい。