今年の初スイカは「す」入り2020/07/31 20:58

一昨日のこと。ここ2週間以上の雨の影響で、スイカの葉はすっかり枯れてしまい、スイカが露出。その中から大きなものを選んで、叩いてみると、響きの鈍い「ボンボン」という音。あわてて収穫。
割ってみると、見事に十字型の「す」が入っている。捨ててしまおうかと思ったけれど、「す」以外の赤いところを食べてみると、水っぽくて意外と甘みもあったので、「す」の部分だけ取り除いて冷蔵庫へ。


X-E3+XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

孫が学校から帰ってきて、匂いでスイカがわかったらしく、「甘い」って言って食べていた。
「す」が入る、というのは出来過ぎているということ。今年は長雨で収穫時期の判断が難しかった。もう少し早く見ていればな、と反省。  

昨日は8個収穫。内2個はやはり「す」入り。3個は親戚・知り合いに。事情は話してあげているけれど、「Line」が来て、出来は良かったみたいで。一安心。

明日、また収穫しないと・・・。ようやく梅雨も明けそうだし。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sometime-somewhere.asablo.jp/blog/2020/07/31/9274015/tb