畑仕事も一段落2018/05/02 22:01

夏野菜の種まき、苗植えも一段落。
あとは6月のネギ用のマルチ敷までは特になし。
タケノコ堀と草刈はあるけどね。
これで、落ち着いて2週間後に迫った講演の準備ができそう。

ところで、何とか正常に吹けるようになったEWIのことで新情報が。
EWIのオクターブローラーは1年くらいでグリースが切れ、センサー感度が鈍くなってしまうらしい。
直すには、オクターブローラーをEWI本体からはずして、導電性のグリースをつけるのが正しい方法らしい。僕の場合、5-56をローラーの両脇から軸につけただけで大丈夫だったけれど。でもそういうことを、メーカーはちゃんと説明書に書いてくれないと。それをカバーするために強く押さえすぎて左肘を痛めてしまい、日常生活にもかなりの支障が・・・。

またまた話は変わって、適正露出が怪しいDA20-40mm。確認の試し撮り。

       この写真は適正露出

カメラでの再生では何でもないのに、ソフトに入れると適正露出に見えたものがアンダーに。???

EWIオクターブローラーセンサー感度不調原因判明2018/04/27 12:41

EWIのオクターブローラーのセンサー感度の不調は指の乾燥のためで、左親指に導電性指サックをはめ、それで解決、と思ったら、そうではなかった。
指を湿らせたり、指サックをはめても、ときどき「ボー」音が出たりしていたのだ。

昨日、オクターブローラーのローラーの回転が滑らかでないことに気づき、もしかしたらこれが原因でセンサーが途切れたりしたのでは、と、ダメもとで、ローラーの両端の軸にKURE5-56を、「シュー」ではなく、ほんの少し「チュッ」とかけてみた。
なじませるためローラーを何度も回転させ、試しに吹いてみる。1曲分吹いても1度も「ボー」は出ない。
何だ、これだったのか!
ついでにほかのローラーもKURE5-56をつけ、メンテナンス。

一日経ってどうか?手には何もつけず、普段の状態で吹いてみる。全く問題なし。
EWIのオクターブローラーは単にローラーとローラーの間を押さえればいいというのではなく、ローラーがちゃんと回転しないとセンサーに影響を及ぼす、というのが今回の僕の結論。

機械ものは、定期的にメンテが必要ということかな?
でも解決して、よかったよかった。

導電性指サック2018/04/20 20:08

ウィンドシンセサイザーEWIはタッチセンサーキー方式なので、キーを押さえる指が乾燥していると正しい音が出ない。特に左手親指が担当するオクターブローラーが問題で、押さえていても時々指を離した状態のように「ボー」と鳴ってしまう。

対策は指を湿らすことで、ハンドクリームやウェットタオルをいつもそばに置いておくことになる。でも畑仕事で指は荒れ放題、それも何の役にも立たない。
そんな時、ふと思ったのが、電気を通すものを指にまいたらいいんじゃないか、ということ。
ネットで探したら、あるもので。スマホなどに使う指サック。ものは試し。買ってみた。

導電性良すぎ。EWIのグライドというプレートに少し触れただけで、音がグライドしてしまう。使えない、と一時はあきらめ。
するとまた、ふっと一つのアイディアが浮かぶ。サックの先の部分をセロテープで遮断すればいいんじゃないか。これが見事的中。
指の乾燥を気にしないでも吹ける!

この問題は一応解決。あとは左手親指を違和感なくオクターブローラー上を動かせるかどうか。

明日も畑でマルチ敷き。そして除草剤噴霧、草刈。また手荒れかー
でも明後日は同級生の東大名誉教授の招待で同級生十数人でダービールームで競馬観戦。畑頑張ろう!

パワードミキサー+スピーカー2018/02/01 20:23

今までEWIの演奏は、ミニコンポでカラオケ、キーボードアンプでEWIを鳴らしていたけれど、バックのカラオケもEWIも一緒に、2スピーカーで鳴らしてみたくなり、ついにパワードミキサーとスピーカー2台を購入。

昨日到着。
アンプは250W+250W(4Ω)、スピーカーは8Ω 許容入力280W。なので実際のアンプの出力は125W+125W。
PA素人には冒険だったけれど、かなり大きな音も出るようでOK。


       両脇の黒い箱が今回購入したスピーカー

       カラオケはFiio X1をCDINに接続して流す

アンプが替わったので、EWIの音色も微妙に変わってしまい、EWIのパラメータを変更。ウィンドシンセサイザーは息が楽で助かるけれど、音に関してはなかなか微妙で納得する音を作るのは難しい。

一つ気になったのは、パワードミキサーの熱。1時間ほど使用し続けると、電源の周辺が熱くなる。2時間くらいは続けるので、これが少し心配。
キーボードアンプは同じメーカーなのに熱は発生しなかった。製品によって違うのかな。
大事をとって、1時間ほどしたら休憩して電源を切るようにしたほうがいいのかも。

電気楽器の音はアンプとエフェクターで決まる2017/12/06 19:54

音楽をしている人には常識なのかもしれないけれど、アンプとエフェクターの違いの差は大きい。
先日、キーボードアンプのヒューズが飛んで使えなかった2日間、オーディオコンポのアンプにEWIをつないで練習。
アンプ以外は全く同じなのに、息の抵抗感、音色、音量、エフェクトの効き具合など、全くの別物。
フューズを替えても音が変わるというから、音を扱う世界もなかなか奥が深い。90円で今まで通りつかえるようになったアンプ。ヒューズが離せなくなった。


キーボードアンプがプッツン2017/11/30 19:50

いつものようにEWIの練習。
1時間半ほどした時、突然プツンと音がして、アンプが意識不明に。
フューズかな?と思い、はずしてみると、ガラスではなくセラミックで、フューズが飛んだのかどうかわからない。

でも、まずはフューズを疑い、フューズを買いに近くのモールの楽器屋さんへ。
売ってないんだって!電気屋さんにあるかもって。
仕方なく電気屋さんへ。ところがこちらにもないって。
どうなってるんだろう。

ネットで買おうと探しても、同じ仕様でセラミックのものがまったくない。ガラスのはあるけれど、ガラスのフューズなら、もう一度明日別の電機屋へ行けばいいことなので、結局今日はアンプのことはおしまいに。

こういう小物って、いざっという時にないのって本当に困るよね。前のキーボードアンプは30年以上こんなことはなかったので、フューズがあることなんて考えてもいなかったのに。

明日は、EWIはオーディオのAUXにつないでカラオケなしで練習かな?



エフェクター調整2017/11/28 19:56

ここずっとEWI(AKAIのウィンドシンセサイザー)の音色調整をしてきて、ようやく一段落したところ。ところが、一昨日、エフェクターのコンプレッサーがOFFになっていることが発覚。コンプレッサーがONとOFFでは音の大きさと音質もかなり違ってくる。

それで早速エフェクトの見直し。ギターとは違うので、極端なうねりは使えないので、1曲用に使っているエフェクトにオーバードライブを入れたり、コンプレッサー、ブースターの設定を変えたりと、また一苦労。

今使っているエフェクトのパッチメモリーは3種類。本当は曲別にある程度の数のパッチメモリーをつくっておけばいいのだろうけれど、それは追々ということで・・・。


今日からは、今月初めの園児のダイコン収穫時の写真や先日の研修旅行の写真、それに観光・物産フェアの写真の選定とプリントを始めないと・・・。