こんな時代もあったんだなー2016/03/13 21:57

独身時代旅をして撮った白黒写真は、以前シリーズで載せたけれど、今、子供たちの幼いころの白黒写真をデジタルで残しておこうと、1日1本ペースでスキャンしている。

子供たちを撮った白黒の古い写真をみていると、家庭を作っていくという充実した時代が懐かしく思い出される。
カラーで撮らなかったのは、父がカラーで撮ってくれていたこともあったり、自分で現像・焼き付けをしたかったからなのかなー。

このころの僕は家族べったりで、独身時代撮っていたような写真は一切撮らなくなっていて・・・。

そんな中で、もう撮ったこともすっかり忘れてしまっていた写真が。
妻の・・・です。こんな時代もあったんだなー・・・。


本人の了解もらってます。

思い出は色あせるけれど2014/01/19 21:17

思い出はカラー写真のように色あせるけれど、モノクロームの写真は忘れていた思い出をよみがえらせる。

意外とあつたモノクロームの家族写真。
過去のもののようになってしまった子供たちへの愛情が見える。
本当は今も続いているのに・・・。

Nikon FE+Nikkor 50mm F1.8


新しい時代の始まり2014/01/17 20:12

新しい時代が始まったんだなー
自分の次々世代の新しい命の誕生をみると、そんな思いがこみ上げてくる。

子育て。
いろいろなことがあったけれど、楽しかった。
写真はそんな時代のことを思い出させてくれる。
ちょっと昔の思い出に浸りながら、次の新しい時代を夢見る。

こんな時代もあったね・・・
白黒写真は、僕の心を飽きさせない。

フィルムの現像をし、べた焼きまではしても、大きく焼くことが少なくなって、子供たちの写真の大半はべた焼きのまま、陽の目を見ずに眠っている。
孫が大きくなるまでに(僕が生きている間に)、お父さん、お母さんの子供の頃の写真だよ、と渡してあげられるようにしておこうかと思っている。

オリンパスペンFT+ズイコー40mm


こんにちは赤ちゃん2014/01/15 20:54

長男に子供が生まれた。
僕たち夫婦にとっても初めての出来事。
予定日ぴったり。実にいい子だ。

今は生まれる前から性別がわかっているから、すでに名前も付いていて・・・。
先程長男が来て、名前を教えてもらい、写真とビデオを見る。

息子はすでに親バカになっていて、「可愛い可愛い」の連発。
確かに、女の子だし、本人が生まれた時よりは可愛い。間違いない。

息子も親になったか・・・。
生まれた時からすべてを知っている子が親になった。
何か感慨深いし、年をとっていく自分が切なく思えてくる。

デジタル一眼レフを買って再び写真を撮るようになってから5、6年、その前はいつ頃から撮らなくなってしまったんだろうかと、フィルムのネガアルバムを見ると、どうも末の娘が1歳くらいときだったようだ。
その理由はビデオ。夢中で子供べったりで撮っていた。子供は天才俳優だ。
ビデオを撮るようになると、白黒フィルムの現像焼き付けが億劫になり、カラー写真にはあまり興味がなかったので、だんだんスティルカメラから遠ざかって行った。

娘にはすまないと思っているが、スティル、特に白黒フィルムで撮った写真が、2人のお兄ちゃんほど残っていない。
その分おじいちゃんがたくさん撮ってくれたカラー写真があるから、いいよね。
少ない中から、1枚。

オリンパスFT+ズイコー40mm(手放してしまって今はない)

今は一眼レフにも動画機能が付いている時代。僕はこれは嫌いだ。動画を撮りたければ、動画専用機で撮ればいい。それでなければ、動画の面白さはわからない。一眼レフに初めて動画機能を入れたニコンは罪作りだ(当初キヤノンとしていたのは僕の間違いだったので訂正しました)。
ニコンはDfでその罪を償ったのかもしれない(この行追加)。


竹内街道 22012/09/17 17:01

ときは、ひとの記憶を徐々に消していく。

写真は、大事にすれば、いつまでも残り、いつかの記憶を蘇えさせる。











竹内街道2012/09/16 16:23

たけのうちかいどう。
大阪府堺市から奈良県葛城市までの約25Kmの道のりで、日本最古の官道と言われている。

どこからどこまで歩いたのか忘れてしまったけれど、歩いたのは奈良県側の一部だけだったように思う。











今井町-奈良県2012/09/09 21:35

今井町の民家は京の町家と似たところがある。
生活とコミュニティの存在を実感することができる。
古い話だけれど、街並みとコミュニティは僕の卒論のテーマでもあった。