竹内街道 22012/09/17 17:01

ときは、ひとの記憶を徐々に消していく。

写真は、大事にすれば、いつまでも残り、いつかの記憶を蘇えさせる。











竹内街道2012/09/16 16:23

たけのうちかいどう。
大阪府堺市から奈良県葛城市までの約25Kmの道のりで、日本最古の官道と言われている。

どこからどこまで歩いたのか忘れてしまったけれど、歩いたのは奈良県側の一部だけだったように思う。











今井町-奈良県2012/09/09 21:35

今井町の民家は京の町家と似たところがある。
生活とコミュニティの存在を実感することができる。
古い話だけれど、街並みとコミュニティは僕の卒論のテーマでもあった。










明日香-奈良県2012/09/07 20:38

明日香といえば石舞台。当然行っているし、写真もあったけれど(ここでは割愛)、他の写真はどこで撮ったのか全く分からなくなってしまった。
2枚目の写真は岡寺付近のようだけれど。











大和郡山-奈良県2012/09/04 21:03

若き日に撮ったモノクロームフィルム写真も残り少なくなってきた。違う種類の写真はあるけれど、古い建物や街並みを探しての一人旅はそろそろ終わる。
いつまでも「ふー」はしていられないという自覚が出てきた時期だったのだろう。

それから、運よく、長い間平穏な日々が続いた。ところが、8年前突然勉強したいなどとわがまま言って、馬鹿みたいに、また「ふー」をやることになった。僕にとって「ふー」は運命だったのかもしれない。ただ、ただの「ふー」ではいたくないけれど・・・。